ルーミス・セイルズ、新興市場債券投資の能力を強化

ボストン--()--(ビジネスワイヤ) -- ルーミス・セイルズ・アンド・カンパニーは本日、新興市場債券(EMD)の投資能力を拡大するために体制を強化したと発表しました。

ピーター・フリックが専任のEMDポートフォリオ・マネージャーに任命され、コマネージャーにエドガード・スタンバーグとデーブ・ローリーが任命されました。フリックは世界の債券市場で25年を超える経験を持ち、直近ではEMDとグローバル債券をカバーする商品マネージャーを務めています。フルタイムのEM(新興市場)クレジット・ストラテジストとして、エリザベス・コレランがEMD商品チームに加わります。コレランは、クレジット・リサーチ・チームでシニアアナリストを務めていました。

ルーミス・セイルズはまた、クレジット・リサーチ、取引、商品運用チームに、新興市場を専門とするプロフェッショナルを加えました。どのプロフェッショナルも、新興市場に投資するルーミス・セイルズのすべての商品チームのリソースとして働きます。具体的には以下のとおりです。

  • マット・ウェルチがテクノロジー・クレジット・リサーチから異動し、EMクレジット・リサーチのみに集中します。
  • リ・ピン・ヨーが、アジア・クレジットのカバーを担当するシニアクレジットアナリストとして当社のシンガポール・オフィスに採用されました。
  • リン・パーカーがEM市場ストラテジストおよびEMトレーダーをフルタイムで務めます。
  • ハンク・リンチがピーター・フリックの後任として採用され、グローバル債券およびEMD商品マネージャーを務めます。

EMDチームのコ・ポートフォリオ・マネージャーのエドガード・スタンバーグは次のように述べています。「私たちは新興市場には先進国の多くと比べて優れた成長機会があると考えています。一般的に言って新興市場は人口構成が若く、人口も多く、労働コストの低下と好調な商品需要のおかげで経済は過去10年ほど強力な追い風を受けています。」

ルーミス・セイルズのEMD投資の経験は1990年代の初期に始まりました。当初はグローバル債券マンデートとしてEMDへのエクスポージャを提供し、その後は単独のEMD商品を取り揃えて提供するようになりました。現在では、当社全体のEMD資産は約120億ドルです(2012年9月30日現在)。

ルーミス・セイルズのジェイ・パーク最高投資責任者(CIO)は、このように述べています。「新興市場はニッチではありません。現在は世界のGDPの約38%を占め1、当社の世界経済予測ではEMDの継続的成長が示されています。新興市場の資産を適切に運用するためには、専任の新興市場商品チームと共に、ソブリン、クレジット、マクロ、定量面で深いリサーチを行えるインフラが必要です。当社のEMD商品チームはグローバル債券のチームの中に組み込まれており、社内の各分野のエキスパートと協力して成果を上げる方法を心得ています。そうすることでEMD商品チームはクライアントにとって魅力的な機会となる候補を見出すことができ、ポートフォリオ構築のプロセスにリスク要素をシステマティックに組み込んでいくことができます。」

ルーミス・セイルズについて

1926年以来、ルーミス・セイルズ・アンド・カンパニーは機関投資家とミューチュアル・ファンドのクライアントの投資ニーズに応えてきました。特別な機会を追求する成果重視の投資会社として、ルーミス・セイルズはファンダメンタルズのリサーチ、システマティックなリスク評価、経験に基づくポートフォリオ運用を組み合わせたアクティブ運用を採用しています。このような豊かな伝統により、ルーミス・セイルズは世界各地のクライアントの信頼と尊敬を獲得し、2012年9月30日時点での運用資産は1810億ドルを超えています。

MALR009946

1 情報源:国際通貨基金、2012年10月

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Loomis, Sayles & Company
Erin Heard, 617-960-2029
eheard@loomissayles.com

Sharing

Contacts

Loomis, Sayles & Company
Erin Heard, 617-960-2029
eheard@loomissayles.com