RFaxisが802.11acなど5GHz WLAN向けRFフロントエンドの競争状況を一変

クラス最高の完璧な802.11a/n/ac RFeICを前例のない価格で提供

米カリフォルニア州アーバイン--()--(ビジネスワイヤ)-- 無線接続および携帯通信市場向けの革新的な次世代RFソリューションを専門とするファブレス半導体企業のRFaxisは本日、5GHz WLAN RFフロントエンドソリューションのRFX5000およびRFX5000Bが来月から生産開始の予定で、複数の顧客による増産スケジュールに対応すると発表しました。RFX5000およびRFX5000BはRFaxisが提供する第2世代の純CMOSベースのシングルチップ/シングルダイRFeICで、新たな802.11ac規格のサポートを含め、急成長している5GHz WLAN市場向けに最適化されています。RFaxisはスカイワークスのSE5007T、SE5007BT、SE5012T、SE5012BTなど、今日の市場で提供されている主要ソリューションとのピン互換性を確保しつつ、これらクラス最高の5GHz RFフロントエンドソリューションを前代未聞の価格で顧客に提供します。

RFaxis会長兼最高経営責任者(CEO)のマイク・ネシャットは、次のように述べています。「当社は純CMOS 5GHz RFeICの一部としてこれらの製品をComputex台北で6月に発表して以来、圧倒的な反響をいただいています。当社はこれら最先端の5GHz RFフロントエンドソリューションを業界で前例のない価格にて顧客に提供できることを大変うれしく思います。Wi-Fi製品が、今まで主流のシングルバンド2.4GHzからデュアルバンド2.4/5GHzのソリューションへと移行している中で、5GHz RFフロントエンドのBOMコストがボトルネックになりつつあります。この問題をさらに悪化させているのが、複数のRFフロントエンドを必要とするMIMOシステムとして実装されるWi-Fi製品が数を増しているという事実です。RFX5000とRFX5000Bはまさに時宜を得た適切な製品です。当社のお客さまはこれら独自の純CMOSベースのRFeICを採用することで、エンドユーザーに妥協のないRF性能を提供しつつ、総BOMコストを劇的に削減することができます。」

「当社はまた、次世代の5GHz RFeICとして、サイズを小型化し、直接バッテリー駆動をサポートする製品を投入しようとしています。当社はこの新製品によってデュアルバンドのスマートフォン業界でプレゼンスを大いに高めることになります。」

RFX5000およびRFX5000Bは線形電力増幅器、LNA、アンテナスイッチ、入力/出力/段間インピーダンス整合、RFデカップリング、高直線性/低電流モード制御、方向性結合器ベースの電力検出器を含め、5GHz WLAN RFフロントエンドに必要な重要機能すべてを、シングルチップのバルクCMOSダイとその3x3mmの低プロファイル0.5mmプラスチックQFNパッケージに統合しています。これら製品はフル5GHzバンドにおいて、アンテナスイッチとインピーダンス整合ネットワークの損失すべてを含め、64QAM/OFDM向けに3パーセントのEVMにて最大+18dBmの出力を実現します。これらのCMOS RFeICは低電流モードにおいて、優れたEVM (3パーセント)を802.11n HT40/MCS7で維持しつつ、3.3V電源でわずか170mAの電流でアンテナポートに+17dBmの線形出力電力を提供します。さらに、EVMフロアが著しく低く(<1.5パーセント)、MCS9/256QAMおよび80MHzのチャンネル帯域幅の802.11acモードのための厳格なEVM要求を満たしています。高利得(32dB)、優れた熱安定性、シンプルなCMOSロジックによる複数モード制御の性能・機能を併せ持つRFX5000およびRFX5000Bは、GaAs HBT/pHEMTやSiGe BiCMOSに基づいたソリューションを含め、今日市販されている同クラスの5GHzフロントエンドソリューションすべてを凌駕するものです。

RFaxisについて

2008年1月に設立されたRFaxis, Inc.は、米国カリフォルニア州アーバインに本拠を置き、RF半導体の設計と開発を専門にしています。特許技術により、当社は数十億ドル規模のBluetooth、WLAN、802.11n/MIMO、ZigBee、AMR/AMI、無線オーディオ・映像ストリーミング市場向けに設計された次世代無線ソリューションで、主導的役割を果しています。革新的アプローチや特許技術・独自技術を持つRFaxisは、ピュアCMOS技術を活用して世界初のRFフロントエンド集積回路(RFeIC)を製造しています。詳しい情報はwww.rfaxis.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Company Contact:
RFaxis, Inc.
Yongxi Qian, 949-825-6300
yongxi@rfaxis.com
or
Media Contact:
Shelton Group for RFaxis
Stacey Gaswirth, 972-239-5119 ext. 132
sgaswirth@sheltongroup.com
or
Sarah Dunn, 972-239-5119 ext.139
sdunn@sheltongroup.com

Sharing

Contacts

Company Contact:
RFaxis, Inc.
Yongxi Qian, 949-825-6300
yongxi@rfaxis.com
or
Media Contact:
Shelton Group for RFaxis
Stacey Gaswirth, 972-239-5119 ext. 132
sgaswirth@sheltongroup.com
or
Sarah Dunn, 972-239-5119 ext.139
sdunn@sheltongroup.com